CEMの沿革・理念
●CEMとは

CEM(Church Education Ministries):教会教育推進会は1979年08月に関西地区の教会教育に使命を持つ9人の超教派の牧師と編集奉仕者たちにより、分級別教案の出版と啓蒙活動を通じて日本の教会教育の充実と成長のために貢献することを目的として組織されました。分級別教案とは、米国とカナダの多くの教会で用いられているスクリプチャープレス社のカリキュラムを基礎として、日本の教会の実情を考慮して改訂された教会学校テキストです。
教会教育推進会は以下の諸活動に多くの方々が参加してくださることによってこの働きをさらに展開し継続することができます。

1) 分級別教案を教会学校のテキストとして利用していただくこと。
2) 教師訓練会に参加して分級別教案の特徴と使用法を習熟していただくこと。
3) 教案改訂の編集スタッフとして参加していただくこと。
4) CEM推進会員となっていただくこと。(1口1000円/月、または年会費10000円/年)
5) 分級別教案をまだ知らない方々に推薦または紹介していただくこと。



CEMの沿革

CEMの理念





TOPページ